「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
事業ドメインを拡大。ベトナム進出も視野掲載号:2019年1月

写真大

村野 篤氏シオンテクノス社長

(むらの・あつし)1972年札幌市生まれ。父・實氏が創業した前身のシオン電機入社後、取締役部長、取締役常務を歴任。14年社長就任と同時に、社名をシオンアクシアテクノへ変更。17年シオンテクノスに社名変更。

「18年に立ち上げたビルメンテナンス事業が19年から本格稼働します。主事業である業務用空調機器の整備・保守メンテナンス事業とのシナジー効果も期待している」
 現在、社員は45人を数え、空調分野では道内最大規模。平均年齢は30歳と若い。
「技術は経験でいくらでも身につく。若さと勢いが最大の武器です」と胸を張る。それと同時に「彼らの頑張りを正当に評価しなければならない。最善の評価制度を追求していきたい」と労働環境の整備も進めていく。
 18年は競合大手の参入によって、既存顧客数が減少するなど苦戦を強いられたが、新規受注が減少分を補填。前年と同水準をキープした。
「ピンチはチャンス。結果的に営業力を強化できました」と笑顔で前を向く。
 国外にも目を向け、新たな年はベトナムへの進出も計画している。

(五十音順)