「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 西野学園

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

西野学園
取材日:2018年5月

写真大 札幌医学技術福祉歯科専門学校

写真 在学生・卒業生全員が利用できる図書館 写真 学習ブースで勉強に励む学生たち

医療・福祉に特化。あらゆる世代・立場の生涯学習を応援

〝探究・創造・貢献〟を教育理念に掲げ、現在4つの専門学校と2つの幼稚園などを運営する西野学園。「今、社会が求めているものは何か」「社会に役立つために何をすべきか」と常に考え、豊かな教育環境づくりに邁進している。
 人材不足が懸念される医療・福祉分野の人材養成に傾注。学園の中核を担う「札幌医学技術福祉歯科専門学校」(中央区南5西11)をはじめ「札幌心療福祉専門学校」(同北2西20)、「札幌リハビリテーション専門学校」(同北4西19)、「函館臨床福祉専門学校」では、合わせて11学科を開設。理学療法士や作業療法士、臨床工学技士、臨床検査技師、介護福祉士などを養成している。
 また、札幌医学技術福祉歯科専門学校では、かねてから社会人枠を強化。「Re:START」として、働いている社会人や大学卒業者の入学を応援している。
 その一例が、理学療法士科・作業療法士科・言語聴覚士科のリハビリ3職種3学科だ。全国的に4年制の専門学校が大半の中、道内で唯一、3学科すべてが3年制。早期の就業と学生の経済的負担の軽減を図っている。また、介護福祉士を目指す介護福祉士科は2年制とさらに短く、こちらも社会人の入学者は多い。
 あらゆる世代の〝学びなおし〟の環境を整えた結果、同校には退職後など第2の人生として国家資格取得を目指す50~60代の入学者も増加。「人の役に立つ仕事に就きたい」「より高いレベルで仕事がしたい」といった動機で入学する中高年は少なくない。
 こうした動きは人口減および労働力減少を背景とする社会的な潮流でもある。厚生労働省では、4月から生活援助従事者研修制度および介護に関する入門的研修制度を開始するなど、政府も中高年の福祉分野への従事を促進している。
 もちろん、学校生活や就業現場で年齢によるハンデはほぼない。町内の高齢者との交流をおこなう「地域交流事業」や福祉施設での実習では、人生経験を生かしたコミュニケーション能力を発揮するなど、現役学生の模範となるケースも多いという。
 また、福祉と医療分野の学生が一堂に会し、チームとして学ぶ機会を設けているのも同学園ならでは。病院や高齢者施設など、複数の専門家が集う実際の現場に近い環境で学ぶことができる。
 このほか、主に大学卒業者が社会福祉士を目指す「社会福祉士(1年10カ月課程)通信課程」や、准看護師として7年以上の実務経験者が看護師を目指す「看護科(2年課程)通信制」など、働きながら国家資格取得を目指す人も積極的に支援。居住地や就業形態にも配慮した教育プログラムを用意している。

基本データ

企業名:
西野学園
住所:
札幌市中央区北4条西19丁目1‐3
TEL:
011・616・2234
URL:
https://nishino-g.ac.jp
教育:専門学校