「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 藤女子中学校・高等学校

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤女子中学校・高等学校
取材日:2018年5月

写真大 多感な6年間での学びは大きな財産。それぞれが見つけた夢に向かって切磋琢磨する

自主性を尊重。個々が見つけた〝好き〟を全面支援

 道内女子校の中で唯一、設立から完全中高一貫を続ける「藤女子中学校・高等学校」。
 キリスト教の愛の精神に基づいた教育により、豊かな感性を持ち、人を思いやることができる女性を数多く育ててきた。伝統に裏付けられた規律正しさは広く知られているが、その一方で自主性を育む自由な校風も併せ持つ。
 ある卒業生は自立した女性として社会で活躍し、またあるOGは良妻賢母として家庭を支える。中にはピアニストや歌手など文化人として才能を発揮したり、政財界へと活動の幅を広げる者もいる。
 これは偏差値に応じた進路選択ではなく、子どもたちが6年間の中で見つけた〝好き〟を進路に生かした結果だ。また、隠れた能力を見いだし伸ばすことにも力を入れている。可能性にフタをしない教育姿勢により進路は多種多様だ。
〝好き〟を進路に生かすためには学力が必要になるケースが多い。そのため学力強化には重きを置いている。授業改革も進めており、昨年度に道内私立中学として初導入した65分5時間授業は好評。大学新入試制度に合わせ、対話を重視した授業も増やしている。
 英語・数学におけるレベル別のクラス分けは選抜方式から選択方式にシフト。従来であれば「スタンダード」に振り分けられた生徒であっても、やる気さえあればワンランク上の「モチベーション」の選択が可能に。半期ごとのクラス選択も魅力的だ。
「子どもたちは日々成長しています。入試時点での順位から大幅に伸ばす生徒もいます。学校に選別されるのではなく、生徒が自ら選択することで意欲が高まる。選択した道を極めるようとする生徒をサポートするのが学校の役割です」と石川直美校長は強調する。
 2018年度は北海道大学に5人、札幌医科大学に3人をはじめ国公立大学に18人が合格。獣医学部にも3人進んだ。私立大学では早稲田や上智、東京理科大、青山学院、明治など道外私立大学に51人、道内私大には113人が合格し、そのうち姉妹大学の藤女子大学には51人が合格した。全国の難関私立大学に指定校推薦枠があるのも心強い。
 さらなる高みを目指す生徒には海外大学への道も用意している。道内私立高校としては唯一、国際大学連合と提携し、英国立セント・アンドリュース大学など4大学のファウンデーションコースへ進むことができる。この5年間で11人が制度を利用して進学した。
 中学入試は札幌、旭川、北見、釧路、帯広で実施。第1回学校見学会・寄宿舎見学会は6月23日(土)。第2回は10月20日(土)に開催。第1回小6学習会は9月1日(土)、第2回は11月23日(祝)に開催する。

基本データ

企業名:
藤女子中学校・高等学校
住所:
札幌市北区北16条西2丁目
TEL:
011・707・5001
URL:
http://www.fuji-gjshs.jp
教育:中高一貫教育