「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌学院大学

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌学院大学
取材日:2018年5月

写真大 鶴丸 俊明学長(つるまる・としあき)筑波大学大学院歴史人類学研究科文化人類学専攻博士課程単位取得し満期退学。1986年札幌学院大学人文学部助教授に着任。同学部人間科学科長、教授を経て2013年より学長就任。

写真 最寄りのJR大麻駅は札幌駅から快速で12分とアクセスも抜群 写真 学生が集うコラボレーションセンター

教養教育の4本柱を養うことで主体性を持った人材を育てる

 ――文系総合大学として教養教育を重視されています。
 鶴丸 大学の学びは主に教養教育と専門教育の2つからなります。あらゆる専門教育の土台となる教養教育を重視し、そこで身につける力として本学では「礼儀」「主体性」「考える力」「国語力」の4本柱を基礎として掲げています。
 講義を通して知識を得るだけではなく、自ら考えて行動できる学生を育成し、地域に送り出していく。それが本学の役割であり、使命でもあります。
 ――教育プログラムに特色があります。
 鶴丸 基礎学力向上と習熟度別のクラス分けを目的とした「プレイスメントテスト」を実施しています。2014年度には英語、15年度からは論述・作文の科目で実施しており、学生の基礎学力が客観的に把握でき、結果をもとに一人ひとりに合わせた指導が可能になりました。
 ――成果は。
 鶴丸 クラス分けをした数カ月後に到達度を計る確認テストを実施します。すると多くの学生の点数が上がっているほか、就職試験などでおこなうSPI検査にも良い傾向がみられました。こうした結果を受け、次年度以降もより効果的に実施する方法を検討中です。
 ――国語力にも影響がある。
 鶴丸 テストや講義を通して、文章の読み書きの力がつくことは、他者の意見をくみ取り、自分の意見を表現することにもつながります。つまり国語力を鍛えることで、自ずとコミュニケーション能力が養われているのです。
 ――今年は心理学部が新設されました。
 鶴丸 複雑化する現代社会により、心の問題を抱える人が増えました。こうした背景から、これまで人文学部に設置していた臨床心理学科を心理学部として独立させました。これにより従来のカリキュラムに縛られない講義を展開していきます。
 ――具体的には。
 鶴丸 精神病院や少年鑑別所の見学、福祉施設での実習など、体験型実習科目が中心です。これらを通して国家資格「公認心理師」の合格を目指します。オープンキャンパスでは、高校生からの反響もいただいています。
 ――貴学が抱える課題は。
 鶴丸 大学が存続していくには、今以上に選ばれていかなければならない。そのためには常に進化を続けていく必要があります。今後開設を予定している新札幌キャンパスなど、快適に過ごせるハード面の整備をはじめ、学部再編も視野に学生のニーズをとらえた大学へと変わっていきます。学内ではさまざまな意見が出ているので、それらをまとめてブラッシュアップしていきます。
 ――就職実績も毎年好調ですね。
 鶴丸 内定率は4年連続で90%を超えました。17年度は学部によって100%かそれに近い実績を残しています。
 専門資格を持ったキャリアアドバイザーがいる「キャリア支援課」では、全学生と個人面談を実施するほか、学内企業説明会も開催しています。年間約300社のさまざまな業種の企業が参加しており、この説明会をきっかけに多くの内定者が出ているのも特徴です。

基本データ

企業名:
札幌学院大学
住所:
江別市文京台11番地
TEL:
011・386・8111(代表)
URL:
http://www.sgu.ac.jp/
教育:大学