「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌パーツ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌パーツ
取材日:2018年5月

写真大 丁寧に箱詰めをおこなう

写真 全国に配送する 写真 端末上で注文から在庫検索、伝票作成まで実施

受注から配送まで自動車部品の在庫管理システムを構築

 自動車修理分野の黒子企業「札幌パーツ」。1971年の創業以来、廃車の買取と中古部品の販売をおこなっている。
 86年にオフコン(オフィスコンピューター)を活用した在庫管理システムを開発。翌年には同業4社で札幌システムグループ(現SSG)を立ち上げ、部品のコンピューター管理化と在庫データの共有化を推進した。
 98年のオンライン化を機にブロードリーフにシステムを委託している。
 今年4月現在のシステム利用者は全国1283社、登録点数は368万点。同システムの活用で利便性は飛躍的に高まっている。
「以前は注文を受けると、廃車の保管場所までスタッフが走っていき、在庫部品の有無を確認していました。いまでは受注と同時に端末上で在庫検索から伝票作成、発送ができます。札幌市内なら当日、道内でも1日で品物のお届けが可能です」と工藤浩司社長。

基本データ

企業名:
札幌パーツ
住所:
札幌市東区中沼町66番地184
TEL:
011・790・1000
URL:
http://www.sapporo-parts.co.jp/
企業特集:黒子企業の実力