「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 旭川明成高等学校

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

旭川明成高等学校
取材日:2018年5月

写真大 iPadを活用した授業

写真 五十嵐敦子校長

〝GO GLOCAL〟を合言葉に自主性を育む

 今年で創立21年目を迎えた旭川明成高等学校は、昨年度から道内私学初の総合学科として生まれ変わった。自主性とグローバルな視点を併せ持つ生徒を育てるべく改革を進めている。
 ICT教育の導入をはじめとする教育改革もその1つ。全生徒へiPadを配布しており、電子黒板、Wi‐Fiも完備。授業だけではなく、自習やプレゼンテーションでも活用し、学習理解度の向上につなげている。また、アクティブ・ラーニングを取り入れ、教師の一方的な詰め込み授業から生徒が主体的な姿勢で学ぶスタイルへ転換した。
 グローバルな視野を育むために、次年度からはグループ別研修旅行を実施する。これは生徒が国内外の地域・都市を選択し教員が引率するもので、生徒の主体性を一層育むのが狙いだ。
 また、これにあわせて、英語力の向上にも取り組んでおり、新たに3人の外国語指導助手を採用。使える・話せる英語の習得にも力を入れている。
「グローバルに考えローカルに行動するという意味を込めて〝GO GLOCAL〟を合言葉に改革しています。ボランティアなど地域との交流も一層活発にしていきたい」と五十嵐敦子校長は語る。

基本データ

企業名:
旭川明成高等学校
住所:
旭川市緑町14丁目
TEL:
0166・51・3220
URL:
http://www.takarada.ed.jp/meisei/
教育:高校