「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の「新たな挑戦」インシュアヘルス

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の「新たな挑戦」インシュアヘルス
取材日:2018年5月

写真大

写真

【健康増進にも寄与する保険会社にせまる】  損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、ビジネスモデルを「健康応援企業」へと変革。従来の保険に健康増進の要素を組み込んだ収入保障保険を発売するなど、今までにない商品の提供を開始した。

【業界初の健康連動型新商品が高い評価】

 人生100年時代といわれる昨今、生命保険の役割も見直されている。「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」(本社・東京都新宿区、大場康弘社長)では、従来の生命保険によるサポートにとどまらず〝健康であり続けることが重要〟と考え〝健康〟を商品の軸とした「健康応援企業」へと変革を図っている。

 実際に保険(Insurance)と健康を応援する機能(Healthcare)を合わせた造語〝インシュアヘルス(Insurhealth)〟を掲げ、2016年に健康サービスブランド「リンククロス」を発足。健康増進に必要な無料アプリなどを提供。保険金を払うという従来の生命保険会社が持つ役割だけではなく、病気にならないための支援も始めている。

 今年4月には、保険に健康という新たな価値を組み込んだ業界初となる無解約返戻金型収入保障保険「リンククロス じぶんと家族のお守り」を新発売。2か月間で2万件超の加入申込みがあるなど評価は高い。

 同商品は、インシュアヘルスを具現化した商品。収入保障保険に加え、加入者の健康増進を応援するサービスとして「健康☆チャレンジ!制度」を組み込んだ。従来の生命保険商品は、加入時の健康状態によって保険料が決まっている。「健康☆チャレンジ!制度(保険料率変更制度)」では、契約後の所定の期間内に喫煙状況や健康状態などが改善され、同社の定める基準に適合した場合、保険料が割安になるチャンスがあるだけではなく、契約日にさかのぼって計算した保険料差額相当額を「健康チャレンジ祝金」として契約者に支払うのが大きな特徴となっている。

 また、この「健康☆チャレンジ!制度」を支援するのが2つの契約者サポートサービスだ。BMI値や血圧改善には「リンククロス フィット」、禁煙サポートには「禁煙クイットライン」(電話相談サービス)といったサービスの紹介をおこなっている。

「リンククロス フィット」は、毎日の歩数や体重記録、食事記録をしたり、食事内容に対して専門家(管理栄養士・保健師・看護師)のアドバイスを受けたりすることで、健康な生活習慣を身に付けることができる。

 一方「禁煙クイットライン 」は国立がん研究センターが監修している電話相談サービス。タバコに関する情報や禁煙方法などのアドバイスがもらえる。

 契約者の健康を応援するために組み立てた「リンククロス じぶんと家族のお守り」。発売開始から好評を得ているのも納得だ。

【健康応援企業として新サービスが続々】

 同社では、「健康応援企業」として企業の健康経営をサポートするサービス「リンククロス健康経営パッケージ」の提供も開始している。

 健康経営とは、従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法。

 経済産業省では健康経営に取り組む優良法人を「見える化」することができるように「健康経営優良法人認定制度」を制定し、健康経営を実践している企業を認定している。認定されれば、従業員や求職者、関係企業、金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができるとともに、金融機関による低金利融資や人材関連企業からの人材確保支援などの優遇措置もある。

 しかし、「健康経営優良法人」の認定を受けるために何をしたらいいのか分からないという企業が多い。そこで同社が提供するサービス「リンククロス健康経営パッケージ」では、健康企業度診断、簡易コンサル、取り組みの進捗管理、申請サポートといった「健康経営サービス」と、従業員の健康実態を把握するとともに、従業員が自らの健康状態を認識し、健康増進に取り組むことを支援する「健康管理サービス」の2本柱で、「健康経営優良法人」認定取得に向けた取り組みをサポート。

 今後も新たなサービスを次々に登場させる予定となっており、今後の取り組みにも目が離せない。

※1 2018年3月損保ジャパン日本興亜ひまわり生命調べ。加入後(一定期間内)に保険料率が引き下げられ、保険料差額相当額を給付する商品として。
※2 「禁煙クイットライン」は国立研究開発法人国立がん研究センターの登録商標です。

●お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引き受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
●このご案内は、商品の概要を説明したものです。詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」を必ずご覧ください。

問い合わせ先(引受保険会社)
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
北海道統括部
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西6-2
損保ジャパン日本興亜札幌ビル4F
TEL011・261・4611
担当:赤木・澤田

その他