「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道整形外科記念病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道整形外科記念病院
取材日:2018年7月

写真大 鈴木 孝治副院長 すずき・こうじ/1983年北海道大学医学部卒業。同大整形外科教室入局。92年米国Hospital for Special Surgery留学などを経て2000年北海道整形外科記念病院診療部長就任。15年同院副院長就任。日本整形外科学会認定整形外科専門医。日本人工関節学会、日本膝関節学会、日本関節鏡学会、日本整形外科スポーツ学会、日本股関節学会各会員

写真 羊ヶ丘通りに面しておりアクセス抜群

人工膝関節置換術を高精度な設置と安全性を求めて実施

「人工膝関節置換術は、投薬やリハビリなどで対応できなくなった膝には非常に有効な手段です。しかし、治療に求められる知識や技術は近年、さまざまな面で進歩しています。当院では手術の精度向上と合併症予防の徹底をはかり、退院後のQOL改善を図っています」と話す鈴木孝治副院長。
 豊富な症例数をほこるが、手術では術者の術前計画、勘のみに頼るのではなく、手術中ナビゲーションを使用して実施。これにより、人工関節が正確に収まっているかを経験と機械でダブルチェックしながら手術をすすめることが可能となる。
 また、膝の靱帯バランスなどが不十分だと、人工関節が正確に収まっていてもスムーズな動きができないこともある。同院ではそのような問題を解消するため、民間企業などと共同で開発したデジタルバランサーシステムを使用。このような精度やバランスの獲得の結果、手術直後だけではなく長期における良好な手術結果につながっている。

基本データ

企業名:
北海道整形外科記念病院
住所:
札幌市豊平区平岸7条13丁目5‐22
TEL:
011・812・7001
URL:
http://www.hokkaido-seikei-kinen.jp/