「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海荘建

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海荘建
取材日:2018年8月

写真大 デザイン性も高く、家族のこだわりも表現できる

写真 エントランスへ続くスロープを巧みにライティングした独創的な外観 写真 熱の性質を最大限に生かして室内を暖める 写真 内断熱と外断熱の二重構造で室内の温度を維持する

独自技術が相乗効果を発揮。トリプルハウスで高い快適性を提供

 今年で45周年の北海荘建。老舗ハウスメーカーとしてツーバイフォー住宅建設を中核に、これまで分譲マンションや公共施設建設に至るまで、多彩なプランニングを展開してきた。
 近年、住宅事業では環境との調和に注力。テーマは〝人と環境にやさしい家づくり〟。安心して長く住めるマイホーム実現を目指し、住宅に空気や光、風、熱などを自然に取り込むアイデアをふんだんに導入している。
 このテーマを具現化し開発したのが「床暖房の家」「新呼吸する家」「W断熱の家」という3つの独自技術。これらを融合させたトリプルハウスの高い快適性が好評を得ている。
 北国の冬を快適にする「床暖房の家」は、輻射・伝導・対流という熱の性質を最大限に生かした床暖房を標準装備するシステム。遠赤外線効果で家中をムラなく暖める。暖房機器やパネルヒーターを設置する必要がないため、部屋を広く使うことができるのも大きなメリットだ。
「新呼吸する家」は、優れた調湿効果、消臭効果を半永久的に持つ稚内珪藻頁岩を内装材に使用した画期的技術。生活臭やホルムアルデヒドなどの有害物質をきれいな空気に変えるだけではなく、湿度も調節してくれる。これで寒冷地住宅にとって大敵である結露の悩みも一気に解消される。
 一方、オリジナルトータル工法「W断熱の家」は、外断熱と内断熱の二重構造。2×4をさらに進化させ。高い断熱性能と機密性、さらには耐震性も実現している。
 現在、このトリプルハウスのモデルハウスを札幌市西区西野と北区屯田で公開中。宅地も販売しており、札幌市北区屯田4条9丁目の「パーソナルタウン屯田西公園」で最後の1区画を分譲中。土地面積は213・04坪、価格は1299万6000円(税込)で坪単価は6万1000円と廉価。屯田西公園に隣接し、子育て世代に最適な住環境だ。また、江別市のニュータウン「グリーンタウン野幌若葉町」(全174区画)では宅地を分譲中。60坪542万円台から4区画を販売。北海荘建のトリプルハウスで家族の夢だった理想のマイホームを形にすることができる。 

基本データ

企業名:
北海荘建
住所:
札幌市東区北24条東1丁目1‐35
TEL:
011・752・2171
URL:
http://www.hokkaisoken.com
住まい:一戸建て