「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 但野三興

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

但野三興
取材日:2018年8月

写真大 長きにわたり石狩川の氾濫を防いでいる

写真 ドローンで測量をおこなうなどICT(情報通信技術)化にも着手

生命・財産を守る覚悟と責任次代に向けて組織力強化へ

 1946年創業の但野三興は、公共事業における土木・建設工事が主事業。元請事業者として一級河川の石狩川や国道12号の工事などを手がけている。
 特に石狩川に関しては、改修工事のみならず、増水に備えた遊水池関連工事なども担う。81年に甚大な被害をもたらした石狩川大洪水以降、大きな氾濫は一度も起きておらず、近隣住民の安全に寄与している。
 人命にもかかわる重要な工事のため、常に施工品質の向上を追求。その一環として、技術の研鑽は当然のこと、社員満足度を高めることにも注力している。
「簡単な仕事ではありませんが、やりがいも大きい。正当な評価はもちろん、待遇面や福利厚生の充実を図っています」と杉田貢社長。また、社有地を社員に格安で提供しており、その思いを「地域に住み、地域で働く。美唄を盛り上げていきたい」と語る。
 創業100年に向けて、新たな戦力も募っている。より強固な組織を形成し、今後も地域インフラを守り続ける。

基本データ

企業名:
但野三興
住所:
美唄市大通東1条北4丁目1‐7
TEL:
0126・62・4777
URL:
http://tadanosanko.com/
企業特集:地方企業の役割