「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > モード・アライブ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

モード・アライブ
取材日:2018年8月

写真大 9月末に完成予定の同社企画物件

新築企画が好調。金融機関も納得の高い収益性が売り

 賃貸物件の管理を主軸に、不動産売買、新築企画などをおこなうモード・アライブ。特に好調なのが新築企画で、毎年コンスタントに供給。来年もすでに4棟が決定している。
 不動産投資への融資が締め付けられている中、同社はその影響を全く受けていないのが大きなポイントだ。
「融資の判断基準はオーナー個人の属性に加え、企画会社の実績も問われます。当社が10年前に企画した物件は現在も軒並み高入居率を維持しています。加えて家賃の目減りも少なく、収益性は抜群。こうした実績を提示すれば、金融機関は納得していただけます」と中上裕幸社長。
 10年を経過しても高い入居率を誇る第一の要因は、新築時の家賃設定にある。建設会社との強固なパイプにより、建築コストを削減。競合物件より低い家賃設定ながら、利回りは8~10%を実現している。
 また、管理事業では年間400戸ペースで戸数を増やしている。夜間巡回や迅速な除雪対応など、機動力の高い管理は退去抑止にもつながっており、入居率は常に9割を超えている。
 現在同社は、道内各地に事業を拡大中。後志管内倶知安町にも支店を開設し、ニセコ地区での新築企画および管理業務も好調だ。

基本データ

企業名:
モード・アライブ
住所:
札幌市東区北9条東11丁目 MODE・BLD
TEL:
011・299・2277
URL:
http://www.mode-alive.com/
アパート経営