「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > マサル不動産

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

マサル不動産
取材日:2018年8月

写真大 完成間近の新築企画物件

写真 土地代がかからないため、収益性は抜群

建て替えノウハウを構築し、あらゆる選択肢を用意

 一般的に築30~40年にもなれば、建物の修繕が迫られてくる。一方で入居率は低下傾向にあり、修繕費用を回収するのに数十年かかることも少なくない。
 マサル不動産の菊地勝裕社長は「例えば駅から近いなど、好立地の場合は新築アパート・マンションへの建て替えを提案しています」と話す。築25年以上の物件を抱えたオーナーからの管理委託が多い同社では、これまで多くの建て替えを手がけてきた。写真の2物件も同社が手がけた建て替え新築物件だ。豊富な経験から、厄介な入居者の立ち退きもお手のもので、トラブル対策も万全だ。
 もちろんプランニングも任せられる。数々の〝難あり物件〟や〝放置物件〟を満室にしてきた空室対策のノウハウを反映させている。
 また、札幌市内・近郊でも年数を経た物件が増えており、次の一手に苦慮しているオーナーは多い。
「最善策は十人十色。立地的に入居者確保が難しい場合には、売却もサポートします。また、オーナーが高齢の場合は、相続なども視野に別角度から提案しています」と菊地社長は語る。

基本データ

企業名:
マサル不動産
住所:
札幌市北区北34条西3丁目 マサルビル1階
TEL:
011・717・5550
URL:
http://www.masaru34.com/
アパート経営