「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > イーズエンジニアリング

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

イーズエンジニアリング
取材日:2018年5月

写真大 ヒートポンプ空調機は冷房機能付き

写真 暖房費を約3分の1に削減することが可能

ハウス向けヒートポンプ空調機器で1次産業を支援

 ビルや店舗などの一般空調工事で事業を拡大し、2009年に農業分野に進出したイーズエンジニアリング。いまや農業用空調機器の設計・施工・保守管理・メンテナンスで道内シェア65%を誇る。
 農協やホクレン、行政と連携し、農業法人から個人農家まで顧客を拡大。栽培する作物やビニールハウスの規模に応じて最適な空調設備を提案している。
 特に受注を伸ばしているのが、暖房費を削減できるヒートポンプ空調機器だ。
 今年1月には、同条件のビニールハウスで灯油暖房のみと、灯油・ヒートポンプの併用による暖房費を比較する実証実験を実施。灯油暖房のみのハウスに比べ、ヒートポンプを併用したハウスの暖房費は30・59%下がった。ハウスが複数棟あれば、その恩恵はさらに大きくなる計算だ。
 門間正幸社長は「ヒートポンプ設備を導入していても、正しく運用できていない農家さまは多い。当社では運転方法もレクチャーしていますので、気軽にご相談を」と呼びかける。

基本データ

企業名:
イーズエンジニアリング
住所:
札幌市清田区清田8条2丁目18-16
TEL:
011・886・4036
URL:
http://www.es-eng.jp/
エコロジー