「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > のぐち北湯沢ONSEN&RESORTきたゆざわ森のソラニワ4月28日グランドオープン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

のぐち北湯沢ONSEN&RESORTきたゆざわ森のソラニワ4月28日グランドオープン
取材日:2018年4月

写真大 ツリーハウスなどの遊具も楽しめるレストラン「ア・ラ・ソーヤ」でのワンカット。ブリキのおもちゃを自ら買い集め並べるなど、館内の調度品にも野口社長の思い入れが体現されている

写真 フロントロビーはゆったりとした 時間が流れる 写真 最上階の空中庭園「流星ラウンジ」「流星ドーム」 写真 小さな子どもがいても安心のキッズルーム(10階) 写真 10階のファミリーフロアラウンジには厳選した絵本が並ぶ 写真 キッズルームの壁には子ども用ボルダリングも取り入れた 写真 レディーストリプル(8階) 写真 カップルスイート(9階) 写真 特別室「満天」(11階) 写真 6月には全天候型の屋内キッズパークもオープン

 昨年春にフロントロビーやレストラン、大浴場をリニューアル。屋外アドベンチャーパークなども新設してリブランドオープンした野口観光グループの「きたゆざわ 森のソラニワ」。4月28日には全客室を一新してグランドオープンを迎えた。

【3世代が楽しめる温泉リゾートに】

 道内観光ホテルチェーン最大手の野口観光グループ(本社・登別市、野口秀夫社長)は現在、道内外に19の施設を運営する。その1つが昨年4月に北湯沢温泉の旧「湯元 第二名水亭」をリニューアル&リブランドオープンした「きたゆざわ 森のソラニワ」(伊達市大滝区)だ。

 ホテル名の〝ソラニワ〟とは、北湯沢の大自然が由来。「星が大きく見える」「緑が豊富で屋外でも楽しめる」ことから「ソラ」と「ニワ」を組み合わせたもの。〝森の中のスポーツ体験型リゾートホテル〟をキャッチフレーズに、ファミリーや若年層グループなどをメーンターゲットとした新しいエンターテインメントリゾートホテルとなっている。

 特に人気を集めているのがレストラン「ア・ラ・ソーヤ」だ。ツリーハウスやハンモックなどの遊具を設置しトム・ソーヤの世界観を表現。道内最大クラスとなる400席のレストラン内には機関車が走るなど、子どもはもちろん大人も楽しめる時間を提供している。

 一方、ワイヤーを伝って空中を滑空するジップラインやフィールドアスレチックを導入した「野外アドベンチャーパーク北湯沢ムササビ」をホテル裏の森に新設。自然の中で思い切り楽しむことができると、開設当初から好評だ。

 そして4月28日には、これまで230あった客室を200室に減らし、大幅にサイズアップするなど客室の全面改装が完了。グランドオープンを迎えた。

 野口秀夫社長は「北湯沢温泉は創業者である先代の野口秀次が『北湯沢は3世代が楽しめる温泉レクリエーション施設にしたい』という思いで拓いた温泉です。今回のグランドオープンで、〝ワイワイ、ガヤガヤ〟した明るい温泉リゾートという施設のコンセプトを、客室にも統一して提供できた。創業者の思いも具現化できたはず」と感慨深く語る。

【コンセプトに沿って専用ルームを設置】

 今回のリニューアルにより、客室は対象に合わせたデザインや仕様を採用。それぞれのコンセプトに沿って専用ルームを設置した。

 3~7階にはスタンダード(和洋)74室に加え、スタンダードツインが56室。その他、車椅子対応のユニバーサルツインルーム(8室)、ユニバーサルスイートルーム(2室)で構成されている。 

 8階のレディースルームは、人数分のドレッシングテーブルと女性用アメニティーを備えたレディースルームが18室。専用のフロアラウンジとともに落ち着きのある調度品が配置されており、2人用のレディースツイン(10室)と3人用のレディーストリプル(8室)の2タイプを用意している。

 9階のカップルルームはラウンジにビリヤード台を設置。2人きりで過ごすのにふさわしい雰囲気をつくり出している。

 全22室のうちカップルツインが18室、カップルスイートが4室。カップルスイートは76平方メートルと贅沢な広さで、優雅な時間が過ごせるだろう。

 10階のファミリーフロアにはファミリールームが13室。子ども用ボルダリングや黒板などの遊具を備えたベビールーム(6室)と、キッズルーム(7室)があり、子どもの年齢に合わせて選ぶことができる。全室76平方メートルと、こちらもゆとりの広さが特徴だ。

 さらに11階の特別室フロアには、檜の内湯と露天風呂が付いた特別室「満天」を配置。最上級の特別室となっており、夫婦や3世代での旅行にも最適だ。

 この他、最上階には空中庭園「流星ラウンジ」「流星ドーム」もあり、北湯沢の大自然はもちろん夜には満天の星空が楽しめる。

 野口観光グループでは、多様化するニーズに対応するため、展開するホテルを3つのグレードに分類している。

 高品質・高満足の超高級路線の「望楼NOGUCHI」シリーズ、準高級路線の〝風〟シリーズ、そしてリーズナブル路線の〝亭〟シリーズだ。「森のソラニワ」はリーズナブル路線の新ブランドに位置づけられており、野口観光グループのNポイント会員であれば、早割で予約すると大人1人6980円~(5人部屋)というリーズナブルな価格設定になっている。

 なお、6月には地下1階に屋内キッズパークがオープンする。ボールプールや大型立体遊具、本格的なクライミングウォールなど親子で楽しめるアトラクションがあり、冬期間や雨の日など天気が悪い日でも遊ぶことができる。

その他