「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > えにわ病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

えにわ病院
取材日:2018年7月

写真大 井上 正弘医師 いのうえ・まさひろ/1997年3月北海道大学医学部卒業。同年4月北海道大学医学部整形外科入局。2013年えにわ病院勤務。2017年えにわ病院整形外科部長就任。日本整形外科学会認定日本整形外科専門医。

写真 JR恵庭駅東口からすぐの好立地

股関節を専門に患者の骨質や症状などに合わせ柔軟に治療

 年間約2500件の手術数を誇る「えにわ病院」で、股関節を専門に治療をおこなっているのが井上正弘医師。
 特に、変形性股関節症や大腿骨頭壊死、関節リウマチなどの疾患に対する「人工股関節置換術」で豊富な実績を誇る。
 手術はできる限り筋肉や腱などを切らずにおこなう「筋腱温型」で手術を実施。脱臼や部品の摩耗が起きにくくなるなどメリットが多く、股関節の可動域を最大に保つことも可能となる。
 使用する人工股関節は、骨セメントで固定するタイプと、骨に直接固定させるセメントレスタイプを、患者の骨質や骨の状態に応じて使用。万全の体制で治療をおこなっている。
 その他にも股関節鏡視下手術や、乳児の先天性股関節脱臼に対する整復術、成人の股関節臼蓋形成不全に対する骨切り術、高齢者の骨折に対する骨接合術など、患者の状況や症例などに合わせ、柔軟に対応している。
「症状が悪化すると激しい痛みを伴い、歩行障害を起こす可能性もあります。気になる症状が現れたら気軽に相談してほしい」と井上医師は語る。

基本データ

企業名:
医療法人社団我汝会 えにわ病院
住所:
恵庭市黄金中央2丁目1番地1
TEL:
0123・33・2333
URL:
http://www.eniwa-hosp.com/