「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > うめつ内科 糖尿病・内分泌クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

うめつ内科 糖尿病・内分泌クリニック
取材日:2018年7月

写真大 梅津 正明院長 うめつ・まさあき/1997年岩手医科大学医学部卒業。99年北海道大学第2内科(糖尿病・内分泌分野)入局、2007年北海道大学大学院医学研究科病態制御学専攻博士課程修了後、08年北海道医療センター糖尿病・脂質代謝内科、10年開業。日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。

写真 信頼関係を築くことで患者は自発的に治療に取り組む

状態把握と合併症予防に注力。患者目線の治療に評価

「糖尿病や生活習慣病は自覚症状が少ないために放置しがち。健康診断で血糖値やコレステロールが〝要再検査〟となった方は要注意。その数値がまさに自覚症状といえます」と警鐘を鳴らす梅津正明院長。
 糖尿病を中心に、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病、甲状腺疾患を専門としており、地域のかかりつけ医として信頼を寄せられている。
 梅津院長の信頼の源泉は徹底して患者に寄り添う診療にある。1人につき15分以上の診察時間を確保。対話を通じて症状の把握に努めるほか、進行状態や治療法の説明に時間と労力を惜しまない。「自発的に治療に取り組んでもらうことが症状を抑える秘訣。そのためなら納得してもらうまで患者さんと話し合います」と語る梅津院長。
 合併症の予防にも注力し、頸動脈エコーによる動脈壁の評価や血管機能検査、CT血管造影といった検査を役立てている。
 また、バセドウ病や橋本病の治療も多く手がけている。「これらは治療さえきちんと受ければ健康な人と同じように生活を送れます」と梅津院長。

基本データ

企業名:
うめつ内科 糖尿病・内分泌クリニック
住所:
札幌市中央区宮の森3条5丁目2‐35
TEL:
011・631・8400
URL:
http://www.umetsu-naika.jp/