「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > アフター5ススキノ

AFTER 5 SUSUKINO 2019年4月号

このエントリーをはてなブックマークに追加


本格的な馬肉料理が楽しめる人気の居酒屋
百萬馬力

 東札幌にある人気の馬肉専門店「百萬馬力」。

 同店のおすすめは1680円で5種類の部位が楽しめる馬刺しの5点盛り。その日によって中身は若干異なるが、赤身や脂身のうまさを存分に味わえるはずだ。

 馬刺し以外の馬料理も充実。寿司職人だった店主が提供する馬肉の握りやステーキなど札幌では、なかなか食べることのできない珍しいメニューもそろっている。その日の入荷しだいだが、新鮮な海鮮も好評だ。

 ドリンクは生ビールの中ジョッキやサワーが290円と格安。そのほかにも、馬刺しに合う日本酒や焼酎などはもちろん変わり種の「夫婦ハブ酒」などまで豊富にそろっている。

■札幌市白石区東札幌3条5丁目1‐26 TEL011・312・7753  

絶品の海鮮おにぎりが大評判。持ち帰りもOK
立ち呑み処 大助

 2月にサイバーシティビル1階にオープンした「立ち呑み処 大助(おおすけ)」

は、北海道産のコメと新鮮な海の幸を使ったおにぎりがメーンのお店。鮮度抜群、あまりの逸品ぞろいに持ち帰り客が続出中と評判だ。

 自慢のおにぎりは200円(税込み)からで全18種。活〆鮭のカマ身、指宿ほんぶしおかか、ラウス産ほっけ、北方四島うに、根室産たらばなど、全品がテイクアウト可能。もちろんやりいか煮(350円)やもつ煮(同)など1杯引っ掛けるにはたまらないサイドメニューも豊富にそろう。

 また「ほろ酔いおすすめおばんざい3品」セットはビール、酎ハイ、ハイボールが選べて1000円(同)ポッキリでこちらも人気。 

 店内は和モダンをイメージコンセプトとした立ち飲み形式だが、腰を掛けるヒップバーがあるので至って楽チン。営業時間は午後4時から11時(ラストオーダーは同10時30分)。年中無休。

■中央区南5西2 サイバーシティビル1階 TEL011・521・8998  

鮮度抜群の海鮮が自慢 長く親しまれる人気店
北海道料理 浜っ子

 札幌駅にほど近いオフィスビルの地下飲食店街で、約45年間営業している「北海道料理 浜っ子」。

 留萌管内羽幌町出身の店主が厳選した鮮度抜群の海鮮をリーズナブルに提供し、地元客はもちろん観光客からも親しまれている。

 魚介料理をメーンに、定番の居酒屋メニューも豊富。道外からの客人をもてなすのに間違いない一軒でありながら、仕事帰りにフラッと立ち寄れる気軽な雰囲気も持ち合わせている。

 中でも人気は釧路管内厚岸産のカキを使用した「カキの田楽」。何個でも食べたくなる逸品と評判だ。

 歓送迎会などには、宴会プランがオススメ。飲み放題が付いたコースも用意しており、予算に応じて選ぶことができる。

 営業時間は午後2時から午前0時まで。不定休。

■中央区北3西2カミヤマビル地下1階 TEL011・241・3656  

ピュアグループ3号店「ピュアVIP」が9周年
ピュアVIP

 栗田美鳥さんがママを務めるピュアグループの3号店「バーラウンジ ピュアVIP」が、4月で9周年を迎える。

 同店は、おしゃれで落ち着いた雰囲気と、ススキノの夜景が見られるのが最大の特長。大事な顧客を接待するにはうってつけの店となっている。

「おかげさまで9周年を迎えることができました。今後も、より多くのみなさまに喜んでいただけるようグループ全店をあげて努めてまいります」と栗田ママ。

 同店では、9周年を記念して4月10日(水)、11日(木)の2日間、周年イベントを開催する。当日はボトルが格安提供されるほかにも「来店してからのお楽しみ」(栗田ママ)とのことで、現在企画を立案中。初めて来店する人は、この機会をぜひお見逃しなく。

 営業時間は午後7時30分から午前1時まで。日曜・祝日休み。

■中央区南6西4プラザ6・4ビル7階 TEL011・512・4554  

フリーズドライショップが札幌駅パセオにオープン
アマノ フーズドライステーション札幌店

 アサヒグループ食品(本社・東京都墨田区)は、自社ブランド・アマノフーズのアンテナショップ「アマノフーズドライステーション札幌店」を3月1日にオープンさせた。

 場所はJR札幌駅直結のショッピングセンター「パセオ」イーストの1階。全国では、東京・丸の内、広島県福山市、神奈川県横浜市に続く4番目の店舗となった。

 店頭では「おみそ汁」「カレー・パスタ」「スープ」「米飯・どんぶり」のコーナーに分けて100種類のフリーズドライ商品を陳列。「蟹のみそ汁」「かぼちゃのポタージュ」「えだまめのポタージュ」などの限定商品も取りそろえた。

 フリーズドライ食品は、お湯をかけるだけですぐに温かな食事ができる凍結乾燥食品。近年は共働き世帯の増加や個食化の進行によりニーズは拡大。業界全体の売上規模は、2013年を100%とすると18年は187%と急成長していて、

同社でも対前年比112%と大きな伸びを示している。

「フリーズドライ食品のパイオニアとして〝おいしさ〟に加えて〝楽しさ〟〝驚き〟を提供し、健やかで笑顔のある食生活を提案していきたい」(同社広報部)としている。

■ TEL