「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > スポーツ > 北海道日本ハムファイターズ

ポーツ情報

北海道日本ハムファイターズ

斉藤こずゑのファイターズじゃないと  
このエントリーをはてなブックマークに追加

石井一成選手(いしい・かずなり)掲載号:20170515

写真

1994年5月6日、栃木県生まれ。O型。身長180センチ、77キロ。右投げ左打ち。作新学院、早稲田大学卒。2016年ドラフト2位で北海道日本ハムファイターズ入団。強肩を生かした高い守備力が武器で、ルーキーながら開幕1軍を果たす。二遊間のレギュラー争いに割って入る存在になることを期待される。背番号38。

人一倍、野球がうまくなりたくて

同級生・大谷翔平からのアドバイス

斉藤 背番号38は昨シーズン限りで引退した武田勝投手が付けていた番号です。年末に「新入団の選手が背番号を引き継ぎますね」という話をご本人にしたら、「僕の持っているものを何か引き継いでもらいたい」との回答をいただきました。

石井 ありがたいです。ただ、勝さんのようなキャラはちょっと難しいかもしれませんけど……(笑)

斉藤 勝さん、その時、ふざけて青ヒゲのマスクに大きなサングラスをかけていたんですよ。たぶん、そういうのを継承してもらいたいのかなと。

石井 え!?

2人(笑)

斉藤 入団会見で「無口な男」と自己紹介していたのが印象的でした。あのとき、ドラフト1位の堀(瑞輝)投手が「暗い男」と自己紹介をして、私自身、「この2人にインタビューしたらどうなるんだろう?」と心配しました(笑)

石井 ただ堀よりはおしゃべりかなと思います。堀は普段おとなしいですが、マウンドに上がったら性格が変わるタイプですから。

斉藤 反対に、ドラフト4位の森山(恵介)選手は自身を「よくしゃべる男」と紹介していました。

石井 あいつは常に明るいですからね。

斉藤 同級生は大谷世代になります。普段の大谷(翔平)選手はどんな感じですか。

石井 たまに同級生みんなで食事に行ったりするんですが、とても面白くて、優しいヤツです。かわいらしいところもあります。

でも、野球になるとオーラというか、雰囲気が出てきます。よく考えてプレーしていますし、1つも2つも上のレベルにいると感じています。

アドバイスをもらっても、なかなかすぐには取り入れられないんですよ。同級生なのにスゴイです。その分、心強いですし、刺激も受けています。

斉藤 早稲田大学卒の先輩がファイターズには3人います。中でも石井選手が大学1年生のとき、有原(航平)投手は3年生でした。

石井 早稲田は上下関係がしっかりとしているので、大学時代は〝神様〟のような存在でした(笑)

斉藤 え!?では4年生はどんな存在でした?

石井 それ以上です(笑)

斉藤 そうなんですか。いま、神様とは同じチームになりましたけども。

石井 とても光栄です。有原さんにはいまも何かと気にかけてもらっています。

(構成・竹内)

……この続きは本誌財界さっぽろ2017年5月号(4月15日発売)でお楽しみください。

HBCラジオ「ファイターズDEナイト!」は好評放送中です!

→Webでの購入はコチラ

【斉藤こずゑ】ラジオパーソナリティー●札幌市出身、札幌大学女子短期大学部卒、A型、てんびん座●趣味…旅行、ビール、スポーツ観戦、歌舞伎鑑賞、蕎麦屋めぐり、料理、恋愛物以外の読書●苦手なもの…小動物、スイーツ