「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > スポーツ > 北海道日本ハムファイターズ

ポーツ情報

北海道日本ハムファイターズ

斉藤こずゑのファイターズじゃないと  
このエントリーをはてなブックマークに追加

武田久氏(たけだ・ひさし)掲載号:20200215

写真

1978年10月14日、徳島県徳島市生まれ。B型。右投げ左打ち。駒澤大学卒。社会人チーム・日本通運から2002年のドラフト4巡目で日本ハムファイターズに入団。長らくセットアッパー、クローザーとして活躍した。17年シーズン限りで北海道日本ハムファイターズを退団。翌年から古巣の日通に選手兼コーチとして在籍。19年シーズン限りで現役を引退。20年シーズンからは愛知県東海市に本拠地を置く日本製鉄東海REXのコーチを務める。

指導をするならアマチュアで

現役引退の胸中、気持ちは指導者に

斉藤 2017年シーズン限りでファイターズを退団し、18年シーズンから古巣の日本通運(社会人チーム)に選手兼コーチとして在籍していました。今年1月6日には日本製鉄東海REXのコーチ就任が発表されました。現役引退という区切りでいいんですよね?

武田 はい。実は僕の中では、現役引退はたいしたことではないというか。19年は登板しませんでしたし、シーズン終盤はもうほとんど自分の練習をやっていませんでしたから。

現役を続けたいということでファイターズを退団し、古巣にそのチャンスをもらい、とても感謝しています。一方で、日通在籍中に、次第に自分の関心がコーチングにシフトしていきました。

斉藤 いまはもう指導者に気持ちが傾いている?

武田 完全にそうですね。

斉藤 どうして東海REXのコーチを務めることになったのですか?

武田 今回チームの監督も新しく林尚克さんが就任しました。その方に熱く口説かれました。

実はいま、オリックスでスカウトをやっている牧田(勝吾)さんは日通時代の先輩なんですけど、その牧田さんが林監督と交流があったようで。牧田さんから「東海地方だけど、『本気でコーチとして来てもらいたい』と言っているところがある」との話をもらったのがきっかけでした。

斉藤 久さんならNPBからの引きがあってもおかしくないでしょう。てっきりNPBの球団で指導者をするのかと思っていました。

武田 僕、選手としては絶対プロでやるべきだと思いますけど、指導となると、アマチュアのほうが面白いとずっと思っています。

選手兼任でしたけど、日通で2年間コーチをさせてもらい、とても勉強になりました。コーチングをもっと学びたいという気持ちが強くなっています。

目的を持って練習をする、何のために練習するのか、こういう考えは日通のピッチャー陣にはきちんと植えつけられたと思っています。

2年でチームを離れることになってしまったので、少し心残りです。個々の選手の持っているもの、眠っているものを引き出してあげて、ここからどれだけ伸びるかという時期でもあったので。

(構成・竹内)

……この続きは本誌財界さっぽろ2020年2月号(1月14日発売)でお楽しみください。

HBCラジオ「ファイターズDEナイト!」は好評放送中です!

→Webでの購入はコチラ
→デジタル版の購入はコチラ

【斉藤こずゑ】ラジオパーソナリティー●札幌市出身、札幌大学女子短期大学部卒、A型、てんびん座●趣味…旅行、ビール、スポーツ観戦、歌舞伎鑑賞、蕎麦屋めぐり、料理、恋愛物以外の読書●苦手なもの…小動物、スイーツ