「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > スポーツ > レバンガ北海道

ポーツ情報

レバンガ北海道

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスチャン・マラカー選手掲載号:2010年4月

写真

1982年9月24日生まれ。スウェーデン出身。2006年、アメリカのパシフィック大学卒業後、スロベニア、スペインのクラブチームでプロ生活を送る。09年レラカムイ北海道に移籍。206センチの長身から繰り出す正確なシュートが魅力。プレー中は冷静な表情を崩さない。ポジションはセンター。背番号13。/

原点 物心がついたときにはサッカー選手になりたかった。9年間サッカーを続けたが、背が伸びたため友人に勧められ、14歳で地元のクラブチームに入った。
「最初に教えられたのがジャンプフックシュートでした。背の高い選手が使う技で、片手の手首だけで放つシュートです。今でも得意なプレーですし、僕の原点です」
不吉な13番 バスケットを始めたときから背番号は13番。キリスト教が広がる以前から北欧神話では13が不吉な数字とされている。みんなが敬遠する中で、マラカー少年は「決してそんなことはない」とこの番号を選んだ。
「歴史的な背景はよく分かりませんが、スウェーデンやアメリカのホテルでは13階がなかったりします。日本での4みたいなものでしょうか。今では愛着があり自分にとってはラッキーナンバーです」
寒いのは苦手 ラーメンが大好きなマラカー選手。札幌市内のラーメン屋にエリザベス・フミエ夫人と足を運ぶ。はしの扱いもお手の物。
「妻は日系4世です。大学時代から付き合っていたので、彼女と食事をするうちに、はしは使えるようになりました。レラカムイ移籍を決めたのも妻がきっかけ。彼女にとってもいい機会かなと思い決断しました」
今年は2人でさっぽろ雪まつりに行った。
「あまりの寒さにパッと見て、パッと帰ってきてしまいました。スウェーデン出身ですが、南の地方なので寒いのは苦手。北海道の冬は厳しい」
やめなさい! 趣味はテレビゲーム。戦場モノのシューティングゲームがお気に入り。
「ただ敵を撃つだけではなく、戦略を練って進めるゲームが好きです。休みの日には、妻に『いい加減にやめなさい!』と言われるまで熱中してしまいます…」
ファンに向けて ヨーロッパではシューターを務め、コート上では外側からもゴールを決めていた。来日後、レラカムイではゴール下でプレーをするセンターで起用されている。
「つねにプレーヤーとして進歩したいと思っているので、いい経験になっています。北海道を含め日本のファンは温かい。いつも声援ありがとうございます」    (竹内)

身長・体重:
星 座:

206cm・102kg
てんびん座

ニックネーム:
好きな食べ物:

クリス
すき焼き・しょうゆラーメン・サーモン・イクラ

苦手な食べ物:
趣 味:

納豆・イカ
テレビゲーム