「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 観光・温泉 > 洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス

光・温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

洞爺湖洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス 取材日:2018年8月

写真大 夕食は「旬彩和房ななかまど」で提供

写真 新たにつぼ湯や寝そべり湯が登場した「星の湯」。地下1階の「月の湯」とは朝夕男女入れ替え制となる

「饗宴の膳」では知床牛や縞鯵などを堪能

 洞爺湖畔随一のロケーションを誇る洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス。秋の味覚が堪能できるおなじみの「饗宴の膳」が今年も登場している。
 今回の厳選食材は、初登場の宇和島産いしなぎをはじめ、かます、縞鯵のほか、岩手県産のあわび茸、知床牛、むかご、ヤーコンなど。いしなぎは、しゃぶしゃぶで素材そのもののおいしさを味わうほか、「岩手産あわび茸と林檎の錦秋和へ」「知床牛ロースの朴葉焼き」といったメニューも並び、脇を固める食材も主役の味わいに仕上げている。料金は大人1人、1泊2食付きで1万8000円〜。
 同ホテルでは西館8階(最上階)の大浴場「星の湯」を4月下旬にリニューアル。洞爺湖が目線に広がるインフィニティバスを備えた絶景風呂へと変貌を遂げている。また、着衣で利用する足湯を併設した休憩スペースや木を基調とした仕切りの付いたドレッサーも新設。6種のシャンプーやコンディショナーが選べる「シャンプーバー」を設置したのも新しい試み。利用者から好評の声が上がっている。

基本データ

住所:
虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
TEL:
0142・73・3500
URL:
http://www.toyamanseikaku.jp/

※内容は取材時のものです。料金や宴会プランなど変更している場合がございます。詳しくはお店にお問い合わせください。