「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 観光・温泉 > 夕張鹿鳴館

光・温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

夕張温泉夕張鹿鳴館 取材日:2015年8月

写真大 歴史的建造物の夕張鹿鳴館

写真 客室「夕秋」 写真 各部屋に備えられた檜風呂

夕張山地の美しい紅葉が楽しめる「オーベルジュ夕山荘」

 夕張鹿鳴館は1913年(大正2年)に北海道炭鉱汽船(北炭)が旧北炭鹿ノ谷倶楽部として建てた歴史的建造物。昭和天皇が宿泊されたことでも有名で、現在は宿泊、レストラン、多目的ホールなどに利用されている。
 宿泊施設「オーベルジュ夕山荘」では、大正時代の栄華を可能な限り再現した3タイプの部屋(夕春・夕夏・夕秋)を用意。各部屋には檜の浴槽に天然温泉が引かれ、こだわりのインテリアに囲まれた和洋折衷の客室では、日常から離れた現実を肌で感じることができる。
 また、館内のレストラン「ミレディ」は、2012年版『ミシュランガイド北海道特別版』でも掲載された名店。フレンチ一筋の増川博美シェフが野菜ソムリエの資格を生かし、夕張特産の長イモやカボチャ、ユリ根など四季折々の旬な道産食材を使ったこだわりの料理を提供している。

基本データ

住所:
夕張市鹿の谷2丁目4番地
TEL:
☎0123・53・2555
URL:
http://www.yubari-rokumeikan.com/

※内容は取材時のものです。料金や宴会プランなど変更している場合がございます。詳しくはお店にお問い合わせください。