「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
19年から店舗の大規模リノベーションに着手掲載号:2019年1月

写真大

村山 文彦氏北日本オートバックス社長

(むらやま・ふみひこ)1953年函館市生まれ。76年芸能事務所の渡辺プロダクション入社。独立後89年オフィスJMC設立。北海道に戻り96年和田商会入社。02年北日本オート用品社長、17年北日本オートバックス社長。

「76年にオートバイを扱う北日本ホンダ販売が、フランチャイズ経営で『オートバックス月寒店』の営業を開始した。これを創業年としています」
 17年10月には北海道オートバックスを吸収合併し、現社名に。道内のオートバックス24店舗を経営している。
 新たな創業年に位置づけた18年は年商110億円と17年を上回った。
「カー用品のほかタイヤ、車検・整備、保険、自動車買い取り・販売など〝クルマのことならオートバックス〟をキャッチコピーに幅広いサービスを提供します。なにより、リアル店舗の強みを生かしたアフターケアの拡充に全力で取り組んだことが好業績につながった。従業員に感謝です」
 19年からは全店舗の大規模リノベーションにも着手する。
「お客さまの声にさらに耳を傾け、従業員を含め全ての人が幸せを感じられる店舗、企業を目指します」

(五十音順)