「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
ITによる業務効率化で地域へ貢献する掲載号:2020年1月号

写真大

佐藤 正輝氏北明システム社長

(さとう・まさき)1948年室蘭市生まれ。大手電機メーカーシステム部勤務を経て、81年に前身となる北明に入社し、システム部を設立。89年に社長就任。札幌商工会議所情報部会副部会長、ニアショア推進協会副会長、北海道情報システム産業協会副会長を務める。

 システム開発・構築を手がける先発のIT企業。19年2月には創業40周年を迎えた。長い業界歴の経験を生かし、札幌商工会議所情報部会副会長、ニアショア推進協会副会長としても手腕を振るう。
「AIやビッグデータ、反復性の高い作業を自動化するRPAを活用したシステムで、中小企業の業務効率化をサポートする。人手不足を解決することで、地域貢献・活性化に寄与したい」と語る。
 これを実現するのが18年に販売を開始した統合型経営情報システム。社内のあらゆる部門の情報を一括で管理・活用し生産性を向上させる。19年はシステムの高い導入効果が見込まれる流通・製造業500社へPR。20年は多くの企業が導入すると見られる。
 他にも、シルバー産業に特化した業務効率化システムも好評。葬儀・火葬場の予約や霊堂・お墓の管理など、幅広いシーンで活躍している。

(五十音順)