「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
2年後の創業10周年に向け存在感を高める掲載号:2019年1月

写真大

齊藤 晋氏アルデバラン理事長

(さいとう・すすむ)1969年生まれ。函館ラ・サール高校、自治医科大学卒業後、旭川医科大学病院をはじめ道内医療機関の勤務を経て、09年稲積記念病院院長。翌年に医療法人社団アルデバラン理事長、手稲いなづみ病院院長。13年さっぽろ二十四軒病院開設。

 高い志を持って40歳で医療法人社団アルデバランを興した。「手稲いなづみ病院」と「さっぽろ二十四軒病院」を傘下に、人工呼吸器装着患者の受入れや札幌西エリア最大規模の透析センターを開設するなど、医療依存度の高い患者受け入れ機能に特化。急性期と慢性期医療の架け橋となる〝ポストアキュート〟として存在感を増す。

「18年は診療報酬制度改定に加え、胆振東部地震では万全を期してDMAT(災害派遣医療チーム)の応援も仰いだ。この経験を生かし、新たな年は創業10周年で飛躍するための助走の年」と位置づけ、団塊世代が後期高齢者となる″2025年問題〟にも磐石な体制の構築を進める。

 地域連携部門を強化し、自らも旗振り役として〝顔の見える地域連携〟に奔走。また業務を細分化するなど独自の手法で組織機能を強化。魅力ある職場づくりにも注力する。

(五十音順)