「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
開局50周年も変わらず地域に貢献し続ける掲載号:2019年1月

写真大

寺内 達郎氏北海道テレビ放送社長

(てらうち・たつろう)1960年栃木県生まれ。85年北海道テレビ放送入社。東京支社編成業務部長、報道情報局長を経て、14年に取締役に就任。18年10月から現職。

 18年11月3日に開局50周年を迎えた。9月には札幌市中央区北1条西1丁目の「さっぽろ創世スクエア」という、まさしく街の中心地に新社屋が完成。長年過ごした豊平区平岸から移転した。
「地域といかにかかわっていくか」という視点に立ち、開局50周年を記念した番組制作、イベントを展開。中でも札幌在住の漫画家・佐々木倫子氏原作の開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」への期待は高まっている。
 もともと原作のモデルがHTBで、旧社屋をロケ地に撮影がおこなわれた。〝南平岸〟のアーカイブ的な作品にもなるという。
 20年以上前からアジアに北海道の魅力を発信。今後は同じく、さっぽろ創世スクエアに移転した朝日新聞北海道支社との連携も強化していく。
「これからも変わらずに信頼されるコンテンツを創造・発信し、地域に貢献し続けます」

(五十音順)