「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
道内トップをひた走る。19年も最多実績を更新掲載号:2020年1月号

写真大

山田 健二氏博光社長

(やまだ・けんじ)1968年生まれ。86年に博光電業に入社。その後電気工事会社勤務を経て、再び博光電業で勤務。02年に社長就任。09年に会社名を博光に変更。社名変更と同時に従来の電気工事業から業態転換。既存顧客の8割を失いながら、リフォームやボイラーの取り扱いを開始。

 ボイラー修理・交換を主事業に成長を続ける地場企業。特にマンションに設置されているボイラーの交換件数においては他の追随を許さない。マンションの屋内用ボイラー交換では8年連続、屋外用は5年連続と、19年も道内最多実績を更新。札幌市内をはじめ近郊のマンション管理会社、管理組合からの信頼も厚い。
「修理・交換スタッフは技術者であり、会社の顔。故障の診断や修理技術の向上と同様に、接客応対・サービスのクオリティを高めることに注力している」と業界トップをひた走る秘訣を語る。
 ボイラーだけにとどまらずパネルヒーターやファンコンベクター、水栓など、住宅設備の修理・交換やリフォームにも対応。年々、売り上げを伸ばしており、業績の安定にも寄与している。
 18年発売の自社商品「暖Q湯」も好評で19年6月には商標登録、意匠登録を完了した。

(五十音順)