「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
要介護者への支援力高め、総合在宅ケア事業を推進掲載号:2019年1月

写真大

田中 紀雄氏ヒューマンリンク社長

(たなか・のりお)1974年岩見沢市生まれ。札幌学院大学卒業。10年ヒューマンリンク設立。リハビリ特化型デイサービス「カラダラボ」をはじめ、在宅医療・介護・障がい福祉における総合在宅ケアサービス事業所を全国に145カ所展開。日本デイサービス協会副理事長。

 18年も、新業態を含んだ在宅ケア事業所を展開。これまでに全国で14業態、145事業所にまで至っている。

 中でも中重度者への総合的なサービスを提供する総合ケアセンター「百年の森」(帯広市)や、認知症対応力を高めたデイサービス「Peak Assistance」(函館市)は、今後急激な増加が予想される要介護者や認知症高齢者の対応事業所として業界からも注目されている。

「介護保険制度の改正により、ようやく科学的介護に注目され、18年が自立支援元年となりました。今後もICT活用による効率的な事業の推進が可能な在宅支援事業者として、事業を展開していきたい」

 障がい者グループホーム「iGloo(イグルー)」の展開にも注力し、社会的入院の解消や障がい者の地域での自立を促す。充実の一年を新たな年へとつなぐ固い決意がにじむ。

(五十音順)