「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
若い人材を育成。創業71年目は本業に注力掲載号:2019年1月

写真大

小鍛冶 洋介氏小鍛冶組社長

(こかじ・ようすけ)1977年札幌市生まれ。日立建機を経て、03年小鍛冶組入社、10年専務、16年社長就任。

 基礎・躯体工事道内最大手の4代目。ここ数年で30人を増員。「19年も女性を含む新卒者が内定しています」と積極採用で成長を続けている。
 創業70年目となった18年は、独自の人材育成プログラムを体系化した「小鍛冶組アカデミー」を開設。若手の早期戦力化を目指した。
 さらにスポーツメーカー「ミズノ」と作業着を共同開発し、中央オフィス(札幌市中央区)を開設するなど業務効率化や職場環境の改善にも取り組んだ1年だった。
 CSR活動では小樽市内の小学生を対象にした「第1
回小鍛冶組杯争奪ティーボール大会」や、ノルディックスキー複合の竹花大松選手や葛西姉妹など、アマチュアスポーツのバックアップも始めた。
「新しい年は本業に注力。機械化などで生産性向上を図るほか、得意先や協力会社と連携し、幅広い地域での業務展開も視野に入れていきます」

(五十音順)