「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
職員の自己成長を促し、全国展開を加速させる掲載号:2020年1月号

写真大

湊 秀樹氏リーディング社会保険労務士法人代表  MIRAI相互創造推進協会理事長

(みなと・ひでき)1972年生まれ。96年埼玉県の獨協大学仏語学科卒業後、社会保険労務士・行政書士事務所や会計・経営コンサルタント会社に勤務。06年MINATO総合事務所開業。19年「リーディング社会保険労務士法人」に組織変更。

 質の高い労務コンサルティングサービスを提供し、顧問先は450社を超える。19年10月には社会保険労務士法人に組織を改変し「リーディング社会保険労務士法人」として新たな一歩を踏み出した。
 ベテラン社労士が加わり、顧問企業の支援体制を強化した一方、職員と1対1で相互理解を深める1ON1ミーティングなども実施している。
「高い意識を持って業務に臨めば成長速度は倍増する。働き方改革の今こそ、自身の市場価値を高める好機。将来の〝生きる力〟を養ってほしい」と職員の意識改革に着手した。
 こうした取り組みは20年も継続する。職員と〝とことん〟向き合うことで、顧客満足度の向上にもつなげる。
 これは商圏拡大を見据えた足場固めの一環でもある。20年は東京をはじめ、道内にも新たな拠点を設けるほか、福岡や沖縄への進出も計画。全国展開を加速する。

(五十音順)