「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
止まらぬ快進撃。市況変化への備えも万全掲載号:2019年1月

写真大

似鳥 昭雄氏ニトリホールディングス会長兼CEO

(にとり・あきお)1944年樺太生まれ。北海学園大学卒業。67年似鳥家具店創業。05年藍綬褒章。07年在札幌フランス共和国名誉領事就任。10年から札幌商工会議所副会頭。15年フランスのレジオン・ドヌール勲章受章。17年9月日本経団連の関連組織である経済広報センターから企業広報経営者賞を受賞。

 この人ほどテレビなどマスコミへの露出が多い経営者が北海道にいただろうか。
「私が出演することで数千万の人にニトリの存在をアピールできる。経済界一の視聴率男ですよ」と冗談めかして笑う。もちろん業績も快進撃が止まらない。店舗数は国内外に585。19年2月期の売上高は6140億円、経常利益は1000億円。驚異の32期連続の増収増益を見込む。
「色やサイズ別に全1万2000品目の商品のうち半数を毎年入れ替える」と、18年もワンタッチ組立式収納やエコカーテンがグッドデザイン賞を受賞。タイでは廃棄ペットボトルを繊維に加工してカーペットなどを製造する工場を取得。法人需要の開拓など、一気呵成で舵を取る。
「19年は元号も変わり消費税増税もある。大きな市況変化を見越した対策を打つ」と稀代の経営者は、人一倍の備えも忘れない。

(五十音順)