「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
次世代への承継を見据えた準備を進める掲載号:2020年1月号

写真大

平 公夫氏ナシオ社長

(たいら・きみお)1952年札幌市生まれ。日本大学商学部卒業後、木製建具製造の日新インテック社長を経て、96年ナシオに入社。97年副社長、98年から現職。

 道内最大手の老舗菓子卸を率いる。販売網を全国に広げる一方で、事務処理のコンピューター化を推し進めるなどコストの圧縮も実現。盤石の経営基盤を築き上げてきた。取引先の課題解決まで踏み込むリテールサポート型営業を展開し、売り上げも伸び続けている。
 次世代への継承準備も怠らない。経営陣に40代の取締役を増やし、コンピュータシステム更新などの構造改革に着手。海外事業に関わる人材育成も推し進め、自社商品の開発や通販サイトの立ちあげなど、新たな切り口で成長を図る。
 19年に視察したフィンランドでは〝考えさせる教育〟に感銘を受けたという。
「いわゆる先生が黒板に書いて覚えさせる従来の日本の教育とは違ったものでした。フィンランドで得た知見を社員教育にも生かし、次のレベルを目指す」

(五十音順)