「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
植物性素材の健康価値を創造していく掲載号:2020年1月号

写真大

稲熊 栄二氏ポッカサッポロ北海道社長

(いなぐま・えいじ)1968年愛知出身。愛知大学法経学部卒業。92年にポッカコーポレーション(当時)入社。ポッカサッポロフード&ビバレッジの営業本部中部支社名古屋量販支店長などを経て、19年3月にポッカサッポロ北海道社長に就任。

 19年は炭酸飲料「リボンシトロン」の発売110周年企画が成功。売り上げも堅調に推移した。
「20年は植物性素材を使用した商品の価値を創造していきたい」と力を込める。
 主力商品「ポッカレモン100」は、レモン果汁市場で圧倒的なシェア。また、健康志向の高まりで、レモン系飲料にも追い風が吹いている。
「レモン果汁はさまざまな料理との相性がいい。美味しい活用方法を提案していく」
 豆乳ヨーグルト市場の開拓にも力を注ぐ。
「大豆イソフラボンが含まれており健康的です。乳清ヨーグルトよりカロリーも控えめなので、女性に喜ばれる商品です」と自信あり。 
 また、インスタントスープ市場では、オールシーズンでの需要拡大に取り組む。
「冷製スープの商品開発に力を入れ、夏にスープを飲む運動を展開したい」

(五十音順)