「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
本州事業拡大、生産性強化で収益力を高める掲載号:2019年1月

写真大

木村 輝美氏ロジネットジャパン社長

(きむら・てるみ)1943年オホーツク管内遠軽町生まれ。62年札幌通運入社。専務取締役などを経て04年に同社社長に就任。05年にロジネットジャパンを設立し、社長に就任。

 16年4月から「第2の創業期」と位置づけ「スリム&ストロング&スピード」をスローガンに、中期経営計画をスタート。18年は、現場のドライバーが携帯する端末で事務処理まで完結する新システムを導入。内部事務の合理化と省力化でコストを削減し、生産性の向上を図る。
 その一方、札幌通運の本州地区事業の一部と関東エリアを中心とする中央通運の営業部門を統合した新会社「ロジネットジャパン東日本」を設立。19年4月から稼働する。
「東京・名古屋・大阪という市場性の高い地域の営業拡大が目的。本州地区の事業拡大と生産性向上を進め人口減少や人手不足、毎年のように起きる災害にも耐えうるスリムで強固な経営基盤を確立する」
 12年度に始めた天然水「ゆきのみず」事業はグループで生産・輸送・販売をおこなう強みを生かし、東京での販売を強化する。

(五十音順)