「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
時代を先取りしたテクノロジー事業でビジネス革命掲載号:2020年1月号

写真大

不破 直継氏タザワ社長

(ふわ・なおつぐ)1973年帯広市生まれ。大原簿記専門学校を卒業後、アパレル関連会社を経て06年同社入社。12年社長に就任。

 創業67年を迎えた19年、コア事業のモバイル部門を売却し、テクノロジーによるソリューションサービスへと業態転換した。
 働き方改革や深刻化する人手不足を背景に、従来レベルの労働生産性ではもはや企業経営は維持できないとの危機感から、AIやブロックチェーンを駆使した独自のWebシステム「スマビジ」を開発。
長年の経験に基づく技やサービスに頼っていたビジネスシーンで〝結果をリアルタイムで見える化〟するシステムにより、医療や介護の現場では、脈拍などのバイタルデータに活用。また、飲食の現場では、原価や売上げの自動集計を可能にするなど、劇的な業務効率化やコスト削減が図られたと高評価を得ている。
「計測データの科学的根拠に基づき、真に必要な現場に必要なサービスを無駄なく提供していきたい」と幅広い業種の企業経営サポートを誓う。

(五十音順)