「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
新業態が続々。道民に新しい食文化を届ける掲載号:2020年1月号

写真大

小澤 正直氏アニスト社長

(おざわ・まさなお)1968年渡島管内八雲町出身。東海大学卒業後、91年第一生命入社。釧路支店長などを経て03年アニスト創業。全国麺業青年連合会常任指導員。北海道麺類飲食業生活衛生同業組合副理事長。平成駆け込み寺を支援する会会長。

 03年創業。ソバやラーメンなど飲食店23店舗を運営する。18年からは自社ブランド「oj珈琲」でカフェ事業に参入。19年は6月に札幌・新琴似に2号店をオープンさせた。
 また、食の流行をいち早く取り入れることにもこだわった。同10月に健康総合企業タニタのカフェ部門と道内で初めてコラボ。「oj珈琲×タニタカフェ」を商業施設「ブランチ札幌月寒」にオープン。健康や美容に関心のある女性が数多く詰めかけている。
 さらに、北海道で初めて九州の有名焼き鳥店「博多かわ屋」とFC契約。12月に札幌・すすきのに出店した。同店は〝予約が取れない焼き鳥店〟として地元の博多では有名で、看板メニュー「かわ焼き」は福岡県民のソウルフードとしておなじみ。札幌でも話題になりつつある。
「20年は勝負の年。この新ブランドを北海道の食文化に根付かせたい」

(五十音順)