「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
新しい発想で賃貸マンションの需要を創出する掲載号:2020年1月号

写真大

及川 学氏アセットプランニング社長

(おいかわ・まなぶ)1963年札幌市生まれ。ハウスメーカー勤務の後、04年アセットプランニング設立。ホームメイトFC札幌大通店も運営。

 投資用不動産に最大の利益をもたらすべく、さまざまな運用法を模索。19年7月には長期滞在型のレジデンシャルホテル「ピエス千歳S1」をオープン。本業の不動産業に加えてホテル業に参入した。
 同ホテルは賃貸マンションをベースとした発想のホテル。
インバウンドが個人旅行にシフトしていることを踏まえ、家族が集まれる居室づくりを意識して広めの客室を備えた。「供給過多と言われる賃貸マンションですが、貸し方一つで収益が大きく向上します。民泊事業者に登録したのも短期滞在に対応するため。これからは2年の縛りがある一般賃貸借契約だけでなく、短期・中期の賃貸ニーズに対応した〝ハコモノビジネス〟が伸びる」と分析する。
 20年初夏には、札幌市南区定山渓に別荘型の宿泊施設8棟をオープンさせる。次代のニーズをとらえた〝貸し方の多様化〟を進めていく。

(五十音順)