「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
挑戦を続ける札幌随一の総合不動産大手掲載号:2020年1月号

写真大

藤井 將博氏藤井ビル社長

(ふじい・まさひろ)1974年札幌市生まれ。道都大学美術学部建築学科卒。97年に藤井ビルに入社し、05年に専務、15年に社長に就任。藤井ビルサービスの社長も兼務する。すすきの観光協会副会長。

「今春、あえて大きな中長期目標を策定しました。会長は私の考えに、静かに耳を傾けてくれました」。10月に逝去した父・英勝氏をそう偲ぶ。
 札幌随一の総合不動産大手は賃貸マンション、オフィスビル、ソシアルビルを多数展開。15年に社長に就任して以来、基盤強化と同時に新分野にも挑戦している。
 17年、札幌市白石区に「HOTEL POTMUM」を開業。黒字化を達成し目下、2棟目を検討中だ。20年4月から入居開始の「藤井ビルN37」(同北区)には、自社物件で初めてレンタルオフィスフロアを設けた。
 柱の賃貸マンション事業では年明け、地下鉄「平岸駅」すぐそばに1棟を新築する。さらに地下鉄「南郷7丁目駅」そばの土地も確保済み。競争が激化する中、好立地を取得できるのは、積み重ねてきた信頼と高い成長性が評価されている証しでもある。

(五十音順)