「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
成長のカギは社員。意識改革を推進する掲載号:2020年1月号

写真大

村野 篤氏シオンテクノス社長

(むらの・あつし)1972年札幌市生まれ。父・實氏が創業した前身のシオン電機入社後、取締役部長、取締役常務を歴任。14年社長就任と同時に、社名をシオンアクシアテクノへ。17年にシオンテクノスに社名変更。

 業務用空調機器の整備・保守をはじめ、ビルメンテナンス事業を展開。40人を超えるサービスマンを抱え、空調メンテナンス分野では道内最大規模。札幌、旭川、函館に拠点を構えて業務をおこなう。
「23年までに売り上げを倍増させる」という目標に向けて〝伝説のサービスマン養成〟と称して多能工化を推進。マインドアップにも着目し、待遇向上や昇進、独立など、夢や目標を明確化させている。
「ヒアリング結果をもとに行動指針を作成中です。20年4月から運用を開始します」
 これは、生産性アップのポイントを従業員エンゲージメントの向上と位置づけているからにほかならない。
「例えば新しい取り組みをはじめる際、以前は『できません』という声が多かったが、今は『やりましょう』と言ってくれる。まだ意識改革はスタートしたばかりですが、これからが楽しみ」

(五十音順)