「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
培った強みを生かし、 イノベーションを起こす掲載号:2019年1月

写真大

前川 大輔氏日動社長

(まえかわ・だいすけ)1976年札幌市生まれ。03年日動サービス常務に就任。05年から日動常務、07年より現職。北海道住宅都市開発協会常務理事。日本マンスリーマンション協会理事。

「18年は、イノベーションを起こし、多角化を図るべく模索をしてきた。あくまでも、今まで培った強みを生かす」
 次に仕掛けるのはホテルだ。19年に全部屋キッチン、家具家電付きの「ホテルクラッセステイ札幌」がオープンする。
 家具家電付賃貸マンションでのノウハウをホテルに転用することで通常の短期宿泊に加え、長期滞在利用の需要が増え、有効稼働につながる。
「今後は道内にこだわらず同様のホテルを展開していく。また、賃貸の分野ではまだまだ貸し方のチャンネルを増やす余地がある」と新規事業に対し意欲的だ。
 既存業務も堅調。18年10月に分譲したマンションは2カ月足らずで完売の勢い。管理部門は、住宅戸数を増やし、管理の幅も広げている。
「19年は、体制を構築しながら次のステージへ進んでいく。目的をぶらすことなく着実に成長していきたい」と堅実だ。

(五十音順)