「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
円山と中の島にFシリーズの最新バージョン掲載号:2019年1月

写真大

藤井 將博氏藤井ビル社長

(ふじい・まさひろ)1974年札幌市生まれ。道都大学美術学部建築学科卒業。97年に藤井ビルに入社し、05年に専務、15年に社長に就任。藤井ビルサービスの社長も兼務する。すすきの観光協会副会長。

 人気デザイナーズマンション・Fシリーズのラインナップに2棟が加わる。「F中の島」と「F022円山」だ。いずれも地下鉄駅そばの好立地で、それぞれ19年2月と3月に完成する予定。
 17年に始めたホテル「HOTEL POTMUM」も好調だ。1階に併設したおしゃれなカフェはライブなどで利用されることもある。
「昔は賃貸1本でしたが、現在はマンスリー、民泊、ホテルとさまざまな形で部屋を貸しています。多様な部屋貸しの仕組みを構築していきたい」
 オフィスビルやソシアルビルも多数所有する札幌の総合不動産大手。その3代目は、すすきの観光協会で副会長を務め、地域の活性化にも力を注ぐ。18年7月には、父親が在札幌リトアニア共和国名誉領事ということもあり、同国の独立100周年式典に出席。本業に邁進しつつも、活躍のフィールドはさらに広がる。

(五十音順)