「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
個の力を最大限に引き出し、組織として成長掲載号:2019年1月

写真大

蝦名 和広氏蝦名事務所代表

(えびな・かずひろ)大学卒業後2002年に社会保険労務士・行政書士の資格を取得。大手会計事務所の社労士法人などを経て、03年に開業。その後税理士資格も取得し会計事務所を併設。

 蝦名和広代表(前列)を筆頭に、税務・労務の総合コンサルティングサービスを提供。顧客は紹介のみで350社を超えている。
「当事務所の強みは人材レベルの高さ」と胸を張り、中堅社員の工藤貴矢課長(後列左)、五十嵐浩紀氏(同中央)、柳田具孝氏(同右)らを中心に組織を形成。長期的なスパンで知識とスキルを習得させることを前提に、未経験者も積極的に採用している。重視するのは人間力だ。
「創業16年目に突入し、これまでの取り組みが実を結んでいます。個の力が高まることで、組織力も向上しています」
 18年12月には自社ビルの隣地を取得。さらなる増員を見越して増改築を検討している。
「数は力。まずは100人体制を目指します。職員の資格取得など、個人のキャリアアップを応援し、チャレンジできる機会と場を提供していきます」と先を見据える。

(五十音順)