「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
道内流通業の効率化とニアショア推進に尽力掲載号:2019年1月

写真大

佐藤 正輝氏北明システム社長

(さとう・まさき)1948年室蘭市生まれ。大手電機メーカーシステム部勤務を経て、81年に前身となる北明に入社し、システム部門を設立。89年社長就任。商工会議所情報部会副部会長

 IT業界に身を置き40年余り。道内の流通業・サービス業のシステム化とともに歩んできた。
 18年から流通業向けソフトEXPLANNER/Z(エクスプランナーゼット)の取り扱いを開始。日常業務の効率化やAI、IoT、ビッグデータの活用を実現した。
「この新ソフトは顧客の商習慣に合わせたカスタマイズが最大の特徴。新たな年も中小流通企業を中心に、道内企業のIT化をサポートする」
 また、「商工会議所ニアショア推進協会」副会長も務める。システム開発・運用管理を依頼したい首都圏と、道内IT企業のマッチングを支援する重要な役割を担う。
「ニアショアによって道内IT企業の活躍の場を創出し、さらなるスキルアップにもつなげる。道内外双方の市場に目を向けることで、先進技術を共有する仕組みを充実させたい」と強い意欲を滲ませる。

(五十音順)