「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
企業・個人が直面する課題の力になる掲載号:2020年1月号

写真大

笹原 晶博氏北海道銀行頭取  ほくほくフィナンシャルグループ副社長

(ささはら・まさひろ)1957年2月21日帯広市生まれ。北海道大学教育学部卒業後、79年北海道銀行入行。営業企画室室長、月寒支店長などを経て、10年に代表取締役副頭取、ほくほくフィナンシャルグループ取締役。15年6月から現職。

 19年4月から新中期経営計画「ALL for the Region」が始まった。
「厳しい経営環境を前提に、それを克服するための課題を掲げています。企業の経営課題や個人の将来不安を払拭する力になり、われわれも収益をあげる。目標は高いですが、着実に遂行していきます」
 少子高齢化・人口減少に悩む地域にとって、最大の課題は人手不足と事業承継。企業活動の継続によって雇用を維持し、人口減の加速を防ぐことを目指す。「企業の事業承継や北海道の強みである食や観光関連産業への経営サポートを通じて企業活動の継続性を高め地域創生に貢献したい」
 キャッシュレス決済やネットバンキングなど、金融とITの融合も喫緊の課題だ。
「『ほくほくPay』『J―CoinPay』など10種類の決済手段を提供し、事業者のニーズに答えるなど、利便性向上を加速させていきます」

(五十音順)