「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
不動産もコンバージョンの時代へ。民泊事業に着手掲載号:2019年1月

写真大

笠井 秀美氏JHTグループ会長  グローバル社長

(かさい・ひでみ)1968年宗谷管内利尻富士町生まれ。28歳の時に日本住宅総合システムを創業。現在はJHTグループの最高経営責任者として指揮を執る。

 安定経営を続ける不動産を中核に、多業種にわたる事業を展開。また、常に新規事業に対して積極的に取り組む姿勢は目を見張る。

  18年は本社に隣接する所有物件の商業ビルを宿泊施設に改装。簡易宿所へのステップを見据えて民泊事業をスタートさせた。

「北海道へのインバウンド増と民泊新法の施行をきっかけに、時代に見合った効率的な利用に踏み切った試みです。現在は健全な民泊サービスが提供できるよう体制を整えています」  

 実際の運営は専門の宿泊業者に任せるが、施設内は富裕層向けに自身が設計し、家具から生活用具まで、贅沢かつ使いやすく整備されている。

「これからは、さまざまな不動産がコンバージョン(用途変更)の時代を迎えます」

 これをきっかけにホテル経営にまで視野を広げて、さらなる社業活性化を目指す。

(五十音順)