「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
ニセコ地区で大躍進 賃貸仲介は独走モード掲載号:2020年1月号

写真大

中上 裕幸氏モード・アライブ社長

(なかうえ・ひろゆき)1973年札幌市生まれ。大手不動産賃貸会社、管理会社などに勤務した後、07年モード・アライブ設立。15年から賃貸仲介店「お部屋探しカフェ 部屋モード」を展開。

 収益不動産の管理を主事業に業容を拡大。新築賃貸マンションの企画なども手がけ、土地価格や建築費が高騰する中でも金融機関を納得させる収益性を確保している。
 19年は17年開設の「ニセコ倶知安支店」が好調。不動産開発が活況のニセコ地区に拠点を設けたアドバンテージを存分に発揮している。
「賃貸仲介は、ほぼ当社の独占市場。大手企業が企画した賃貸マンションの管理なども数多く任されています」
 同エリアの自社所有物件は、民泊施設として短期の貸し出しにも応じている。
「ニセコエリアの民泊は、通常の賃貸借契約に比べて2倍以上の収益を生み出しています」と需要を実感。20年は札幌市中心部での民泊運営も計画。ノウハウを蓄え顧客オーナーにも提案していく。20年はホテル業への参入も視野に入れ、収益不動産のより効果的な活用法を導き出す。 

(五十音順)