「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
賃貸管理業務を中軸に攻守一体の経営を実践掲載号:2019年1月

写真大

中上 裕幸氏モード・アライブ社長

(なかうえ・ひろゆき)1973年札幌市生まれ。大手不動産賃貸会社、管理会社などに勤務した後、07年モード・アライブ設立。15年から賃貸仲介店「お部屋探しカフェ 部屋モード」を展開。

 賃貸物件の管理業務を柱に、新築物件の企画や売買仲介などを手がける。
 07年に資本金100万円で創業し、現在は8000万円にまで増資。15年からは賃貸仲介店「お部屋探しカフェ部屋モード」を道内各地で展開しているほか、17年には「ニセコ倶知安支店」を開設するなど業容を拡大している。
 アパートローンに対する融資の締め付けにも動じない。
「当社が創業時に企画した物件は今でも高稼働で、家賃の目減りも少なく収益性が高い。こうした実績を提示し、金融機関に納得いただいています」
 投資用不動産を扱う企業が淘汰されていくとの見方には
「リーマンショックを経験し、当社は『管理』というストック型ビジネスの拡大に力を注いできた。問題ありません」と断言する。
 他方では、新たに民泊施設の開設を計画するなど、攻守一体の経営を実践していく。

(五十音順)