「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
ニセコに〝京町家に宿泊できる街〟の建設に着手掲載号:2020年1月号

写真大

笠井 秀美氏JHTグループ会長  グローバル社長

(かさい・ひでみ)1968年宗谷管内利尻富士町生まれ。28歳の時に日本住宅総合システムを創業。現在はJHTグループの最高経営責任者として指揮を執る。

 賃貸マンションを中核とする不動産部門が安定。自動車、コインランドリーなど多業種にわたる分野も順調に推移している。
 19年から取り組んでいる宿泊事業も、20年はインバウンド拡大を視野に新たな取り組みを開始する。
「後志管内倶知安町のJR比羅夫駅近くに取得した広大な用地に、100~200億円をかけて京都をイメージした街を建設し、外国人観光客を迎えたい」
 用地一帯は尻別川に近く、スキー、ゴルフ、ラフティング、温泉と、四季を通じて楽しめる環境に恵まれている。
「宿泊施設は京町家の造りとし、石畳の舗道なども整備して風情あるものとしたい。5年計画で全面完成を目指す」
 これからの宿泊事業は施設、飲食も含めて差別化を図ることがポイントと強調。次は富良野方面にも事業展開の意欲を見せる。

(五十音順)