「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
シトロン発売110年 魅力を改めて道民に掲載号:2019年1月

写真大

山本 隆二氏ポッカサッポロ北海道社長

(やまもと・りゅうじ)1965年福岡県太宰府市出身。大分大学を卒業後、87年にポッカコーポレーション(現ポッカサッポロフード&ビバレッジ)入社。中部支社長、マーケティング本部マーケティング統括部長などを経て14年からポッカサッポロ北海道社長。

 18年8月、函館で人気ロックバンド「GLAY」の凱旋ライブが開催された。これを記念し、ポッカサッポロ北海道では、GLAYラベルの「キレートレモンCウォーター」を道内で数量限定で発売した。
「函館市内のホテルでは、当商品をウェルカムドリンクとしてご採用いただき、大変感謝しています」 
 同社の主力商品「リボンシトロン」の原材料には、北海道産のビート糖を使用し、道内工場で製造する。
 そのシトロンは、19年で発売から110年を迎える。
「6月10日」を「シトロンの日」(一般社団法人日本記念日協会)として登録。パッケージデザインや中身をリニューアルする。
「飲料の世界で110年も続くブランドは多くありません。リボンシトロンの魅力を道民のみなさんに改めて感じていただきたいですね」

(五十音順)