「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の決意 伝
岩手・花巻に大型店、来期も連続増収へ掲載号:2020年1月号

写真大

三浦 紘一氏アークス会長  ユニバース社長 

(みうら・こういち)1939年生まれ。青山学院大学卒業。67年にユニバースを設立。その後、東京証券取引所への上場も果たす。11年にアークスグループに入り、現在は同グループの会長も務める。

「19年はアークスグループの新システム稼働に加え、消費増税とそれに伴うキャッシュレス還元への対応と、非常に多忙で大変な1年でした」
 率いるユニバースは、19年2月期に過去最高の売上高を記録した。発祥の地・青森県に加えて岩手県でも高いシェアを獲得。19年11月には岩手県花巻市に大型店を出店し、  20年2月期も増収を見込む。
 ユニバースの理念である「Customers,our Priority」を徹底する一方、AI面接の導入など先端技術にも意欲的。ハートとテクノロジーの両面から〝私たちは いつでもどこでも顧客最優先〟を貫く。
 消費増税施行後の小売業界については「20年の先行きは不透明。これほど先が見通せない年はない」と語る。
 アークスグループでは代表取締役会長として采配を振るう。「全国的にはこれから再編が進む」と小売業界の動向に目をすえる。

(五十音順)